2005年10月29日

あなたは成功するために生まれてきた!

あなたの人生が劇的に変わる『成功の9ステップ』

 -あなたは成功するために生まれてきた!-


 あなたは、ベンツやフェラーリーに乗っている人、
六本木ヒルズに住んでいる人を見てうらやましいと
思ったことはありませんか?

 ステキな恋人やパートナーと一緒に、長期休暇を
とって南の島「アマンリゾート」で時間を自由に使える
生活にあこがれた事はありませんか?


 お金や時間の制限無く、好きなことを好きな人と
好きなだけできる「経済的自由人」のような生活が
したいと思いませんか?



 そういう夢のような生活をしている人は
自分とは違うんだと思っていませんか?


 私もそう思っている一人でした
 ジェームズ・スキナーに出会うまでね(^^)
 

 ジェームス・スキナーは1964年にアメリカ合衆国の
ごく一般的な家庭に次男として生まれました。

しかし、子供のころに父親の会社の倒産で夜逃げを
経験し、11歳の時には家計を支えるために
土木作業員として働き始めました。


そして、毎日、学校と家計を支えるための仕事に
明け暮れていたジェームスに転機が訪れました。

ある日、「日本、カッコイイ!行かなきゃ!」と天の啓示
にも似たインスピレーションを受け、当時、アメリカ国内
ではまだマイナーだった日本語と日本文化の勉強を
始め、日本へ行く方法を模索しはじめたのです。


その念願叶って19歳のときに初来日したのですが、
ほとんどお金の手持ちもなく、1ヶ月の生活費5万円の
貧しい暮らしをしていました。

ジェームスが一時期住んでいた金町のアパートは、
パチンコ屋と貨物列車の線路の間に挟まれて一晩中
うるさく、しかも、両手、両足を伸ばすと壁に届くという
狭さでした。


さらに、当時、ちゃんと仕事もしていたにもかかわらず、
預金残高はほとんどない、人間関係もうまく行かず、
健康状態もよくないという最悪の状況でした。


自分のまわりには好きな仕事をして、毎日充実して、
お金もあり、ハワイに別荘を持っていたり、ステキな
マンションに住んでいて、自分から見ると夢のような
生活を送っている人がいる。


その人達を見たときにそんなに自分と違うとは思えない、
”なんで自分には出来ないんだ”と悔しい思い
を抱いてました。


でも、あるとき4人の健康でエネルギーにあふれる人に
立て続けに出会ったことをきっかけにジェームスの人生は
変わりました。


1人目の時は今までと同じように

 「あの人は特別なんだ」と
 
 悔しい思いをしただけでした。


2人目の時も
 
 「まあ、2人ぐらいはそんな人がいるだろう」
 
 と思ってました。


でも、3人目のときに

 「ちょっとまてよ!」と思い、

4人目の時に「絶対、何かおかしい」と思いました。



そして、その4人にエネルギーの秘訣を聞きました。


どんな食事をしているのか?どんな運動をしているのか?


そして、その4人の答えが全く同じだったんです!


その時、ジェームスの中に衝撃が走りました!


「うまく行っている人と自分の違いは、
 単にやり方を知らないだけだ!」


そして、この時から、仕事、お金、人間関係、時間管理など、
さまざまな分野で結果を出す人と、そうでない人の
”違いをもたらす違い”を見つけることに情熱を注ぐようになりました。


ジェームスは本を読んだり、セミナーに参加したりしながら、
学んだことの一つ一つを実践し、エンジニア、コピーライター、
経営コンサルタントなどの様々な職業を経験しながら、
少しづつ自分の人生を変えていきました。


そしてジェームスはスティーブン・R・コヴィー博士の
世界的ベストセラーである「7つの習慣」と出会い、
それまでに学んだものの全てを駆使して、日本代理店の
権利を獲得して、「7つの習慣」セミナーを多くの一部上場企業を
含む全国の企業に広めたのです。


日本語訳の本も出版し、日本国内のみで100万部を
超える大ベストセラーへとプロデュースしました。


その過程においても、多いときには年間1千万円の予算を使って、
社員一人当たりの売り上げが1億円を超えるというVISAカードの
創設者ディー・ホックや、そのサービスの質の高さが世界的 に
有名なホテルチェーンのリッツ・カールトン・ホテル
創業者ホルスト・シュルツィなどの世界の成功者達に
直接会いに行き、成功の秘訣を学び、実践し続けたのです。


こうして設立したフランクリン・コヴィー・ジャパンを
大成功させたジェームスは、会社を売却し1年間の
世界一周の旅に出ました。


その旅の途中で、ジェームスはこれまでに自分が学び、
実践し、人生を変える上で実際に役に立った
”違いをもたらす違い”(DMD:Difference that Makes the Difference)
を全て書き出しました。


この違いをもたらす違いというのは、
料理のレシピみたいなものです。


そのレシピさえあれば、素人でさえもプロ並みの
料理を作れるように、そのやり方さえ学べば、
誰でも同じ結果を何度でも出す事ができるのです。


その300を超えるDMDを分類すると、
9つの分野に分かれました。


こうして出来たのが「成功の9ステップ」です。


そして、ジェームスは今までお世話になった日本に
恩返しするために、自分が会得したこのノウハウを
一人でも多くの日本人に伝え、ビジョンを持った
真のリーダーと自分の夢を実現した成功者を
数多く生み出すことを決意したのです。


こうして出来上がったのが「成功の9ステップ」であり、
このジェームスのビジョンを実現するために結成されたのが
ジェームス事務所です。




■この「成功の9ステップ」を学んで欲しいかた

1.夢・目標はあるのに達成できていない方

2.いつも緊急性の高いもの対処に追われていて
 人生を変える重要だが緊急性の低いものごとに
 チャレンジできていない方 

3.成功者とそうでない人との
 ”違いをもたらす違い”を学びたい方

■この「成功の9ステップ」を利用することで
 得られるあなたのメリット

1.ジェームス流の時間管理を学ぶことで
 自分が本当に得たいものを効率よく得て、
 時間の自由を作ることができる!

2.毎日朝から晩までエネルギッシュに過ごす
 秘訣を学べ、即実践できるようになる!

3.ジェームス・スキナーが実際に実践(私もね)して
 人生を変える上で役立った実証済みのDMD
 ”違いをもたらす違い”を学ぶことで短期間で
 あなたの人生に変化を起すことができる!

4.初対面でも相手から信頼されるコミュニケーションを
 学ぶことで仕事・プライベートでの人間関係を
 良くすることができる!


さぁあなたも「成功の9ステップ」を活用して
自分の夢・目標を達成しましょうわーい(嬉しい顔)

多くの成功者も参加しているジェームス・スキナーの「成功の9ステップ」セミナーが16枚のCDになった!「成功の9ステップ」オーディオコースはこちらをクリック!


ぴかぴか(新しい)  ぴかぴか(新しい)




●こちらもお勧めですよ(^^)

セミナーほど気軽でないけれども何度も
読み返せる点では本は手軽でいいよね(^^)

Amazonでの御購入はこちら⇒
『成功の9ステップ』ジェームズ・スキナー(著)









posted by きゅうちゃん at 15:01| Comment(0) | TrackBack(5) | オススメ ネタ・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

平秀信・365日収入3倍プロジェクト教材「感想その5」
Excerpt: 平秀信・365日収入3倍プロジェクト教材 もう、大分売れてしまったようなので もうちょっと、詳しく解説しちゃいますと・・・ この教材、実は実はとんでもない情報が記載されてるんですよ。 ..
Weblog: 激安通販!特価おすすめネットショップ情報ブログ
Tracked: 2005-11-02 21:34

ジェームス・スキナー 成功の9ステップ ライブセミナー
Excerpt: 「ジェームス・スキナープレゼンツ 成功の9ステップライブセミナー」に行って来ました。 セミナー前日の土壇場になって、通いでのセミナー参加が難しい事に気付き、慌ててホテルを取りました。 さて、ライブ..
Weblog: 金持ち父さん的考え方を身に付けるのだ!
Tracked: 2005-11-04 05:02

見つけちゃったよ!vol.4
Excerpt: これって・・・ 偶然見つけちゃたんですけど・・・ そう、アフィリエイター養成講座@online これだよね? きっちり、結果を出しているから きっちり教えてくれる..
Weblog: いたずらマーケティングって・・・・何?
Tracked: 2005-11-06 10:40

テレビ東京で!成功の9ステップ・人生を変えるセミナー
Excerpt: とうとう、テレビで放映されました。
Weblog: 成功哲学・成功法則本舗
Tracked: 2006-04-05 15:11

ジェームス・スキナーの成功セミナー・講演会に参加をお考えのかたへ
Excerpt: ジェームス・スキナーの成功セミナー・講演会に参加をお考えのかたへ。セミナー料金を特別価格でご紹介しております。
Weblog: ジェームス・スキナーの成功セミナー・講演会
Tracked: 2006-09-02 13:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。